取材日2023年1月19日

【注目ポイント!】

①土壌環境問題に取り組む事業!
②上場企業で唯一の〇〇⁉

③会社の強みや成長事業!

株式会社ダイセキ環境ソリューション
企画管理本部 人事総務部 人事総務課 課長代理 川上様(左前)
企画管理本部の皆様(後列) 
名古屋大学 3年 神田(右前)
※取材は感染対策を行った上、撮影時のみマスクを外しております。

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/08/7966bae78213db11914ad7af893f8431-1-460x460.jpg
株のトラⓇ

東証プライム・名証プレミア上場企業の株式会社ダイセキ環境ソリューション(銘柄コード:1712)に取材させて頂きました!

どんな会社?

㈱ダイセキ環境ソリューション本社にて

「環境問題を解決して社会に貢献する」を掲げ、様々な環境保全、リサイクル事業を展開している会社です!

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/09/ec1ae1210ec6a9723dd06063045cd8b8-460x460.jpg
株のトラⓇ

環境問題は地球規模で考えていく必要がある分野だね!

主力事業~汚染土壌処理~

汚染土壌対策が主力事業で、売上の約8割を占めています!

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/08/7966bae78213db11914ad7af893f8431-1-460x460.jpg
株のトラⓇ

汚染土壌対策について説明していくよ

汚染土壌って?

工場の土地などでは土壌が特定有害物質により汚染されている可能性があり、その土地で次の建設をする際には汚染土壌を処理する必要があります!

NEXT⇒

土壌汚染についてもう少し詳しくみてみよう!

なぜ処理する必要がある?

土壌汚染対策法により、特定有害物質を扱う工場や3,000平方メートル以上の土地には土壌汚染調査をすることが義務付けられています!

ここでダイセキ環境ソリューションが活躍!

汚染土壌処理は許認可事業で専門性が高いため、知見の豊富なダイセキ環境ソリューションが活躍します!

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/09/ec1ae1210ec6a9723dd06063045cd8b8-460x460.jpg
株のトラⓇ

どのような流れで処理するか見ていくよ!

調査・コンサルティング

どのくらい土壌汚染されていて、原因が何かを調査し、どうやって処理していくかを提案していきます!

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/08/7966bae78213db11914ad7af893f8431-1-460x460.jpg
株のトラⓇ

とても専門性の高い調査だね!

洗浄はどうやって?

掘削した汚染土壌を工場へ運び分別・水洗浄します!

NEXT⇒

処理だけではないその後の工程に迫る

処理後のリサイクル!

掘削した土は自社工場で浄化した後、埋め戻し材として利用したり、セメント工場でセメントにすることでリサイクルに繋げています‼

NEXT⇒

ダイセキ環境ソリューションの強みをみてみよう!

強み①~唯一の上場企業~

土壌汚染対策をメイン事業とする唯一の上場企業であり、機密保持などの点で上場の信頼が強みです!

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/09/ec1ae1210ec6a9723dd06063045cd8b8-460x460.jpg
株のトラⓇ

特に大規模プロジェクトでは大事なポイントだね!

強み②~一貫工程~

土壌汚染対策を調査から処理までワンストップのソリューションを提供できます!

取材の様子

強み③~親会社ダイセキとの連携~

主に工業系産業廃棄物リサイクル事業を展開している株式会社ダイセキが親会社であり、シナジーを活かしていきます!

成長事業!

廃石膏ボードのリサイクル事業や、廃食油によるバイオディーゼル燃料事業など循環型社会に貢献する事業にも注力しています!

学生に伝えたいこと

学生は真面目で将来のことを考えて行動している人が多いように感じるが、今を大事にしてできることを全力で取り組んで欲しいと思います。

https://k-tora.com/wp-content/uploads/2022/08/7966bae78213db11914ad7af893f8431-1-460x460.jpg
株のトラⓇ

以上、株式会社ダイセキ環境ソリューション(銘柄コード:1712)の取材報告でした!

取材を終えて

神田華栄(名古屋大学・3年)

取材の中で「環境を変えたいという理想と現場の現実には乖離があるが、それでも環境に対し強い想いを持って取り組んでいる」というお話を聞き、一貫して循環型社会へ貢献しており、今後もその軸に沿った事業が展開されていくことが伺えました!

株式会社ダイセキ環境ソリューション
企画管理本部 人事総務部 人事総務課 課長代理
川上様
ありがとうございました!

取材協力:株式会社ダイセキ環境ソリューション
取材レポーター:神田華栄(名古屋大学  3年)
取材記事担当 :神田華栄(名古屋大学  3年)
取材SNS担当 :神田華栄(名古屋大学  3年)
当ホームページは株のトラ独自の見解が含まれており、特定銘柄の推奨や株価の上昇または下落を示唆するものではありません、最終判断はご自身にて行って下さい。
本記事の内容の著作権は株のトラⓇに帰属します。

企画・構成・撮影:株のトラ

企業様へ

『学生向け上場企業レポート』取材希望の企業様は株のトラ組織委員会(kabutora@k-tora.com)までお問い合わせ下さい。
※投資にさらに興味を持ってもらうことを目的としているため、市場は問わず上場企業様の取材をさせて頂いております。

学生インタビュアー募集
上場企業へ取材インタビューをしたい学生を大募集!
※インタビュアーになるための面談有り
詳しくはこちら
学生SNS運用者募集
SNS(TikTokやTwitter)で一緒に
大会を盛り上げたい学生を大募集!
※インタビュアーになるための面談有り
詳しくはこちら

関連記事

TOP